メニューを開く
TOP > 施工実績 > ハイエース グリル塗装

施工実績

ハイエース グリル塗装

2017/05/06

施工前の状態
  • IMG_1824
  • IMG_1825
  • IMG_1823

ハイエースのグリルのマットブラック塗装(つや消しの黒)を承りました。お客様ご自身で塗装されていたのですが、状態が良くないとの事ですのでキレイに再塗装してほしいとのご依頼です。スプレー缶で塗装されていますので、ゴミの付着、塗装肌のザラツキが目立ちます。

研磨作業
  • IMG_1826

ゴミ、ザラツキを研磨していきます。400番の耐水ペーパーを使用して水研ぎしていきます。平滑になったらエアーを使い、しっかり水分を飛ばします。

下塗り塗装作業
  • IMG_1827

上塗り塗装との密着を良くするために、プラサフ(プライマーサフェーサー)を塗装します。今回はラッカープラサフを使用します。通常使用するウレタンプラサフは充填力、密着力ともにラッカープラサフより性能は上ですが、塗装するグリルが元々はメッキということもあり、乾燥性の早いラッカープラサフを採用しました。下地がメッキだとシンナーとの相性によっては思いもよらない不具合が起こる事があります。

上塗り塗装作業
  • IMG_0002
  • IMG_0005

上塗り塗装作業をしていきます。色味はマットブラック(つや消しの黒)です。塗装作業は塗装ブースで行います。ブース内の圧力を正圧にコントロールする事でゴミやホコリの付着を極力少なくして塗装することができます。ムラに注意して塗装していきます。

強制乾燥~完成
  • IMG_1843-1

温度に注意して強制乾燥を行います。つや消し剤が添加されているので乾燥は早いです。その後お客様にお渡しし、お客様ご自身でその場で組み付けたいとの事でしたので車体に付けた状態のお写真を撮らせていただく事ができました。車体が白なのでマットブラックがクールにハマっています。因みにエンブレムもマットブラックで合わせておられました。

修理前と修理後を比較!
IMG_1824

before

IMG_0005

after

通常修理日数 3日 修理料金¥12,000(税抜き)

メニューを開く