メニューを開く
TOP > 施工実績 > エコノミーBコース > トヨタ スパシオ (エコノミーBコース)

施工実績

トヨタ スパシオ (エコノミーBコース)

2016/01/28

施工前の状態
  • 01_b
  • 02_b

トヨタ スパシオです。左後ろの損傷です。皆さんも苦い経験があるかもしれませんね。運転中に左折する場合、内輪差を甘く見ていると、縁石等にホイールをガリッと傷つけてしまうといった経験です。斯く言う私も、愛車を何度かキズモノにしてしまいました…。また、左後ろは死角が大きく、損傷度合いも普通の損傷より大きくなってしまう場合がほとんどです。今回は交換してもいいぐらいの損傷ですが、もうすぐ廃車にするとのことなので、エコノミーBコースでの修理となります。

まずは鈑金作業!
  • 03_b
  • 04_b

かなりの損傷でしたので、時間がかかりましたが、鈑金完了です。損傷がドアモールにまで及んでいたので、ドアモールは外します。

パテ付け~研磨作業
  • 05_b
  • 06_b

脱脂後、パテを付けます。乾燥したら研摩していきます。最初は充填力の高い鈑金パテを付けます。乾燥したら研摩、続いて中間パテ、研摩、歪みが抜けて平滑になれば、最後にスアナ埋めの細地パテを付けて仕上げます。最後にプラサフを塗布する為に必要な足付けを行います。

マスキング
  • 07_b
  • 08_b

すみません。プラサフ工程が飛びましたが、塗装の為の足付けが終わればマスキングに入ります。

塗装作業
  • 09_b
  • 10_b

塗装作業に入ります。気温が低いので垂らさないように注意します。

磨き作業~完成
  • 11_b

赤外線ヒーターで強制乾燥したら磨き作業に入ります。弊社では急ぎの作業でない限り、塗装乾燥後すぐには磨きません。できれば一日おきます。少しでも塗膜中の溶剤を抜かせる為です。

修理前と修理後を比較!
02_b

before

12_b

after

通常修理日数 7日(要予約) 修理料金¥55,000 カテゴリ: エコノミーBコース

メニューを開く