メニューを開く
TOP > 施工実績 > エコノミーBコース > 日産 ティーダラティオ (エコノミーBコース)

施工実績

日産 ティーダラティオ (エコノミーBコース)

2016/01/29

施工前の状態
  • 5_b
  • 6_b

日産 ティーダラティオです。この手の損傷は難しい部類になります。 テールランプは交換すれば問題ありませんが、リヤフェンダの角とリヤバンパの角が変形しているのがお分かり頂けると思います。このすき間を合わせるのが難しいのです。

修理作業
  • 7_b
  • 8_b
  • 9_b

損傷自体、大きくなかったので比較的短時間で修正が出来ましたが、リヤバンパはプラスチックパーツの為、変形が完全には直りませんでした。テールランプも仮付けしながら仕上げていきます。

パテ付け
  • 10_b

脱脂後、パテを付けます。鋼板用とバンパ用でパテの種類を分けます。 プラスチックでできたバンパーは柔らかいので、柔軟性があるバンパーパテを使用します。

パテ研ぎ
  • 11_b

パテを研いでいきます。ここではすき間調整が重要になってきます。 粗いペーパー目が残らないように仕上げます。

プラサフ塗装
  • 13_b

プラサフを塗布していきます。

プラサフ研磨~マスキング
  • 14_b

水研ぎでプラサフを平滑に研いでいきます。細かいスアナなどがないかもチェックします。 あればパテで拾っておきます。終れば完全に水切りをして、マスキングします。

塗装作業~磨き作業~完成
  • 15_b
  • 1_b

調色後、塗装後、磨きをして仕上がりました。 すき間の出来栄えは、まあまあといった具合でしょうか。 完璧な仕上がりを求められるのなら、バンパーは交換をオススメします。

修理前と修理後を比較!
5_b

before

15_b

after

通常修理日数 約4日(要予約) 修理料金¥52,000 ※部品代込み カテゴリ: エコノミーBコース

メニューを開く