メニューを開く

こんなお悩みを持つお客様から多くのご依頼を頂いております。

  • 小石が当たったような小さなキズがある
  • ガードレールにぶつけてしまった
  • ポールでこすってしまった
  • 電柱に突っ込んでしまった
  • 狭い道で壁にぶつけてしまった
  • 後ろから追突されてしまった
  • 事故で車が動かなくなってしまった
  • ボディが歪んでしまっている
  • 歪んだボディがタイヤにあたっている
  • イタズラされてキズつけられてしまった
  • 車体の加工をお願いしたい
  • レストアや、パーツ取付・加工をしたい
  • できるだけ安く済ませたい
  • 保険修理にも対応してほしい
  • 時間がなく、すぐに修理したい
  • 他店の対応や扱いが悪かった
  • 家まで車を取りに来てほしい

キズ・ヘコミのことなら谷野自動車工業にお任せ下さい!

車の仕上がり具合はお客様に合わせたコースが選べます!

車のキズやヘコミの実際の修理例

トヨタ マークX(スタンダードコース)

通常修理日数 約10日 修理料金¥220,000(税別) カテゴリ: スタンダードコース

img_0001

before

%e6%96%bd%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e4%be%8b1

after

右後ろまわりの損傷です。右リヤフェンダーが押しつぶされ、トランクにまで干渉しています。テールランプは割れ、リヤバンパーは変形しています。損傷は内部にまで波及しています。

詳しい修理方法を表示
  1. 施工前の状態
    • img_0001
    • img_0006
    • img_0005

    右後ろまわりの損傷です。右リヤフェンダーが押しつぶされ、トランクにまで干渉しています。テールランプは割れ、リヤバンパーは変形しています。損傷は内部にまで波及しています。

    脱着作業
    • img_0008
    • img_0014

    付属部品を外していきます。写真ではわかりづらいですが、内部に折れが生じ、損傷が見られます。

    鈑金作業〜部品合わせ
    • img_1217
    • img_0017
    • img_0016

    ハンマリングで鈑金作業を行いました。ある程度形になると次は付属部品の仮付けです。ここではテールランプを仮付して調整します。

    パテ付け
    • img_0018
    • img_1236

    鈑金面をサンダーを使い、面出しし、パテを盛る準備に移ります。油分をシリコンオフで除去し、余分な所へパテが付かないようにマスキングを行います。

    リヤバンパースポイラー修正〜パテ付け
    • img_1231
    • img_1247

    リヤバンパースポイラーの修理を行います。平滑にするためにまずパテを盛ります。

    パテ研ぎ〜バンパー仮付け調整
    • img_1244
    • img_1246
    • img_1250

    平滑になるまでパテを研いでいきます。その後、リヤバンパーを仮付けし、微調整します。最後に小さな傷、スアナを埋めるために、目の細かいパテで最終仕上げを行います。

    プライマーサフェーサー塗布
    • img_1249
    • img_1251
    • img_1255

    プライマーサフェーサーを塗布する準備に移ります。まず足付けを行い、プライマーサフェーサー飛散防止の為にマスキングを行います。プライマーサフェーサーは微細な巣穴や傷を充填(シール性・防錆)し、上塗りとの密着を良くする役割があります

    スポイラーにプライマーサフェーサー塗布
    • img_1252
    • img_1254

    スポイラーもパテ研ぎ後、プライマーサフェーサーを塗布します。スポイラーの材質は樹脂(PP)なので事前に専用のPPプライマーを塗布し密着を良くさせる必要があります。

    強制乾燥〜プライマーサフェーサー研ぎ〜塗装足付け
    • img_1256
    • img_0020
    • img_0021

    近赤外線で強制的に熱を掛け、よく乾燥させます。その後プライマーサフェーサーを平滑に研磨します。歪みが抜ければ塗装の足付けを行います。今回スタンダードコースですので、フロントピラーまでボカシ作業なしで塗装します。塗装ぎわ(ボカシギワ)が出る心配はありません。

    マスキング作業
    • img_0025
    • img_0024
    • img_0023

    塗装ミストが他のボデーに付着するのを防ぐためにマスキング作業を行います。

    塗装作業
    • img_0030
    • img_0028
    • img_0029

    塗装作業を行います。塗色はトヨタ202。ほぼ原色の黒色のみの配合色です。(ソリッドカラー)さらにツヤを出すために高機能クリヤーを続けて塗装します。(2コートソリッド)高機能ですので通常のクリヤーより硬く、キズに強い塗膜が形成されます。フロントピラーまでボカシ塗装無しでブロック塗装をしました。リヤバンパーは色付きの新品部品を使用しましたので塗装作業はありません。

    リヤフェンダ裏側作業
    • img_1228
    • img_1257
    • img_12941

    鈑金作業の際にリヤフェンダの裏側にある制震材を取ってしまったので特殊なシーリング材を塗布して補強しておきます。その後、内板色を塗装します。

    磨き作業
    • img_0031
    • img_0032

    塗装中に付着した微細なゴミ、ホコリを除去し平滑に磨き上げます。塗装の肌も均一になりツヤも際立ちます。

    組み付け〜完成
    • %e6%96%bd%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e4%be%8b1
    • img_1271

    組み付け後洗車をして完成です。安心の3年保証付きです。

    修理前と修理後を比較!
    img_0001

    before

    %e6%96%bd%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e4%be%8b1

    after

    通常修理日数 約10日 修理料金¥220,000(税別) カテゴリ: スタンダードコース

ホンダ オデッセイ(エコノミーコース)

通常修理日数 5日(要予約) 修理料金¥70,000 カテゴリ: エコノミーコース

IMG_1812-1

before

IMG_1835-1

after

ボンネットの色剥げです。鉄板からではなく、鉄板の上に塗ってあるプライマー(錆止め密着剤)の上から剥げています。どうやらプライマーが新車塗装時、乾燥しすぎていて上塗り塗装との密着不良が起こった。もしくはプライマーと上塗り塗装の相性が悪かったのかもしれません。ホンダ車とマツダ車では多い事例のようです。

詳しい修理方法を表示
  1. 施工前の状態
    • IMG_1812-1
    • IMG_1814

    ボンネットの色剥げです。鉄板からではなく、鉄板の上に塗ってあるプライマー(錆止め密着剤)の上から剥げています。どうやらプライマーが新車塗装時、乾燥しすぎていて上塗り塗装との密着不良が起こった。もしくはプライマーと上塗り塗装の相性が悪かったのかもしれません。ホンダ車とマツダ車では多い事例のようです。

    脱着作業
    • IMG_1815-1

    今回はなるべくコストを抑えて修理したいとのお客様のご要望ですので、エコノミーコースでの修理になります。ボンネットはブロック塗装(一枚塗装)左右フロントフェンダは補修塗装での修理になります。補修でのデメリットをご説明をさせていただいたうえで、作業を進めていきます。まずは作業条件上、ボンネットを外します。

    下地作業
    • IMG_1818
    • IMG_1817

    剥がれた塗膜を段差がなくなるまでダブルアクションサンダーで研ぎ落していきます。

    足付け〜マスキング作業
    • IMG_1819

    下塗り塗装のプライマーサフェーサー(以後プラサフ)を 塗装するための足付け後、マスキングを行います。

    プラサフ塗装
    • IMG_1820

    プラサフを塗装します。プラサフは細かいキズや巣穴を埋める役割と上塗り塗装との密着を良くする働きを持ちます。

    プラサフ研磨〜マスキング
    • IMG_0006
    • IMG_0011
    • IMG_0013

    強制乾燥後、プラサフを平滑になるまで研磨していきます。その後、上塗りのマスキングを行います。

    上塗り塗装
    • IMG_0008
    • IMG_0015
    • IMG_0017

    塗装ブースにて上塗り塗装を行います。車色はNH624P(プレミアムホワイトパール)です。真珠のような輝きが上品な雰囲気を醸し出します。3コートですのでベースコート、パールコート、トップコートと3回塗装します。エコノミーコースということで左右フェンダーは補修塗装です。

    磨き〜完成
    • IMG_1829
    • IMG_1832
    • IMG_1836-1

    強制乾燥後、磨き処理を行います。補修した箇所のボカシ跡を磨いて違和感を無くします。写真では分かりにくいですが、ざらつきも無く、塗膜肌も均一です。

    修理前と修理後を比較!
    IMG_1812-1

    before

    IMG_1835-1

    after

    通常修理日数 5日(要予約) 修理料金¥70,000 カテゴリ: エコノミーコース

お客様から寄せられるよくあるご質問

代車は借りれますか?

はい。代車は無料でお貸しできます。まずはご予約下さい。

営業時間は何時まで?

営業時間は8:30〜17:30ですが、時間外での対応もしております。
その際に御電話を頂ければ助かります。

見積りはいつでもしていただけますか?

はい。営業時間の間でしたらいつでもお気軽にお越しください。
電話やメールでのお見積りもお受けしております。

とにかく安く直したいんだけど。

出来るだけお客様のご要望にお応えしたいと思います。まずはご相談下さい。

クルマの色って、ちゃんと合うの?

正直な話ですが、完璧に合わせるのは難しいですが、ほとんど色差が分からない仕上がりに出来ると思います。
その際、隣接パネルをボカシ塗装させて頂く場合があります。

なるべく早く直してほしい。

軽度の損傷ですと、一日で修理は可能ですが、損傷の度合いが大きいほど短期間での修理が難しくなります。
まずはご相談下さい。

保険を使いたいんだけど。

はい。保険での修理もお受けしております。保険での修理の場合、特典もございます。
お気軽にお問い合わせください。

ポリマーコーティングは何日で出来るの?。

通常2〜3日ですが、急がれるのであれば一日で施工可能です。
ですが皮膜が完全硬化しない為、性能的にいえばあまりオススメはできません。
また、濃色車、大型車は多めのお時間を頂いております。

車の傷の写真を撮って送るだけで簡単見積もり!

LINEお見積りでご成約の場合、工賃より10%OFF!!

友だち追加数

お持ちのスマートフォンやパソコンからリアルタイムにラインお見積りが可能です!
谷野自動車工場LINEお見積り専用ID【@wvc5343d】を友だちに追加してメッセージを送れば簡単にお見積りがスタートです!もしお見積りしたい車があるけど迷っているという方は、是非一度ご連絡ください!
※当社から広告メールなどを送る事はありません。
※当社よりお見積もり以外でご連絡することはありません。

車種と車体色の他、車検証の赤枠のデータをご教授いただければ、詳細なお見積もりが可能です。

車検証


詳しい操作方法はコチラ
  1. LINEアプリを起動し、【その他】のメニューから【友だち追加】を選択して下さい。

    【ID検索】で探して友達追加。 【その他】→【友達追加】→【ID検索】より入力欄に【@wvc5343d】と入力してください。
    谷野自動車工業が検索できます。追加ボタンを押して友達に追加してください。
    ※「QRコードから探す」でも検索できます。

    画面左下にある+ボタンより、【写真を選択】or【写真を撮る】で商品の画像を送信してください。
    ※画像枚数が多いほど、より細かな金額をお伝えできます。

    画面から詳細情報をご記入頂き完了です!
    [受付時間]8:30〜18:00となります。
    ※店舗内の状況により返信が翌日になる場合があります。

メールフォームでのお問い合わせはこちらから

見積り・お問い合わせは下記フォームよりお願いします。は必須記入項目です。

登録したメールアドレス以外のアドレスを拒否する設定を入れられている方は、
を登録した状態で、お問い合わせをお願いします。

お見積もりはLINEでも可能です。

※2・3日経ってもメールが届かない場合は迷惑メールフォルダなどをご確認下さい。

お問い合わせ項目 お問い合わせ 見積り
フリガナ (全角)
お名前 (全角)
郵便番号
ご住所
電話番号
FAX番号
E-mail   (半角英数字)
お問い合わせ内容
添付ファイル


メニューを開く